カリキュラム

ドローン総合プロコース

▶ 取得可 ライセンス
JUIDA安全運航管理者証明証
JUIDA操縦技能証明証
※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。
▶ 対象
ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方
▶ 目的
ドローンビジネスの実務において、 運航管理責任者及びパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技(操縦・撮影・編集・自律飛行制御)を習得する。
▶ 受講料
24万円(税別)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料、お弁当代
▶ 定員
10名(原則)
▶ 場所
江刺自動車学校(場内コースおよび屋内練習場)
▶ 特典
1 受講中のPhantom4Proの無償貸し出し
2 機体購入時の割引制度
3 最新事例や技術、法規のフォローアップ 特別講演会、イベント等のご案内
4 受講生、卒業生、またドローンに従事・関心を有する方の交流する機会創出

カリキュラム

科目内容総合コース
座学UAS概論歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/ その他法律
ルール航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
気象ドローンと気象の関係/電磁波
技術構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
安全運行管理●安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
●安全管理体制の構築・安全管理情報の交換/更新
●安全管理の実施、安全管理の評価/改善、安全管理の教育訓練
筆記試験筆記試験
実技整備・点検日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験実技試験
科目内容総合コース運用コース
座学
UAS概論歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/ その他法律
ルール航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
自然科学気象/電磁波
技術構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
安全運行管理●安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
●安全管理体制の構築・安全管理情報の交換/更新
●安全管理の実施、安全管理の評価/改善、安全管理の教育訓練
筆記試験筆記試験
実技
整備・点検日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験実技試験
講習日程はこちら
講師/スタッフについて

当校独自のオリジナルカリキュラム

撮影や測量等をするうえで必須となるインテリジェントフライトモード(IFM)の操作技術の習得を目的としたカリキュラムで、IFMの中でも特に使用頻度の高いものを提供します。
※インテリジェントフライトモード(IFM)には以下の5つのフライトモードが該当します。インテリジェントフライトモードでは、オートパイロットがより積極的に機体を制御することでノーマルフライトモードよりもさらに高度な飛行を自動的・自律的に行うことが出来ます。
◎フォローミー … サーフィンやスキーなどのスポーツを楽しんでいるシーンを撮影する、といった用途が想定されているフライトモードです。
◎コースロック … 機体の向きと進行方向を自由に変化させられるため、移動する被写体と並進しながら撮影する、というような使い方も出来ます。
◎ウェイポイント … 緯度・経度・高度で指定されるウェイポイントを設定し、このウェイポイントを順番に追いかけるように自動的に飛行します。
◎ホームロック … 設定するとスティックを前に倒すと自分から離れる方向に進み、スティックを手前に引くと自分の方に戻ってくるという非常に単純なものになり、操縦に自信のない初心者パイロット向けのモードです。
◎ポイント・オブ・インタレスト(POI)… このフライトモードでは、ドローンは指定された建築物等の目標地点に対して常に機首を向けながらその周囲を旋回します。

これらのインテリジェント・フライトモードを使用することで、従来は練習を積まなければ実現が難しかったフライトを容易に行うことができるようになります。これにより、初心者でも高度な空撮映像を撮影することができるようになります。                                                       

当校では、上記の中のウェイポイントとポイントオブインタレストを必須のカリキュラムとして受講者に提供します。但し、天候に恵まれない場合は、コースロックやホームロック等の室内でも可能なものに変更し提供する予定です。

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2018 岩手ドローンスクール|JUIDA認定